高齢者被害の現状と見守りネットワークの構築
悪質な訪問販売や次々販売、架空請求などの
被害にあう高齢者があとを絶ちません。
被害にあった高齢者は一人で抱え込むことも多く、
周りの気付きが高齢者被害の
未然防止・拡大防止につながります。
高齢者保健福祉月間事業の一環として、
地域で高齢者などに直接接する機会の
多い福祉関係者を対象に講演会を開催します


と き 平成19年26日(水)午後1時30分〜3時30分
と こ ろ
OMM ビル 2階会議室     
大阪市中央区大手前1−7−31 
(地下鉄・京阪本線「天満橋」駅すぐ)
地図
講 師 高齢者消費者相談の現状
  
大阪府消費生活センターに寄せられた相談
  (財)関西消費者協会 相談グループグループ長
 白ア 夕起子

高齢者見守りネットワークの構築
  
市民と民間と行政が一体となって地域活動に取り組んでいる先例を学ぶ
  (社福)伊賀市社会福祉協議会 事務局長
 平井 俊圭
対 象 福祉関係者および一般消費者
申し込み 参加申し込みはこちらから
定員(150人)になり次第締め切ります
参 加 費 無料
問い合わせ先 (財)関西消費者協会
〒540-6591 
大阪市中央区大手前1−7−31 OMMビル1F
TEL:06-6945-1100  
FAX:06-6945-1375
e-mail:
  主催:大阪府消費生活センター
後援:(社福)大阪府社会福祉協議会
企画:(財)関西消費者協会