大阪府 平成20年度 消費者問題講演会 (高齢者保健福祉月間事業)

タイトル
平成19年度に大阪府消費生活センターに寄せられた相談件数は、11,055件で

そのうち17.6%(1,946件)が60歳以上の方からの相談でした。

高齢者をねらった悪質な訪問販売や架空請求などのトラブルが多く、手口も悪質、巧妙化しています。

地域での「見守り」「気づき」こそが、高齢者トラブルの未然防止・拡大防止を図り、早期発見に

つながります。直接高齢者に接する機会の多い福祉・介護関係者や一般の方々対象に、高齢者のトラ

ブルの実態及び対処法についての講演会を開催します。皆さまのご参加をお待ちしています。


終了しました


   
とき : 平成20年26日(金) 午後1時30分〜4時

第1部 午後1時30分〜2時50分

  講演会「高齢者トラブルの実態」

講師:消費生活専門相談員 大久保 育子


2部 午後3時〜4時

くらしのナビゲーターの活用について

   ☆ くらしのナビゲーターの紹介と講座実演



ところ : OMMビル2階 会議室 (下記地図参照)
        ※ 地下鉄・京阪本線「天満橋」駅下車@番出口すぐ


対象 : 福祉・介護関係者及び一般消費者



定員 150人 (先着順)





地図




お申込み・お問い合わせ先

(財)関西消費者協会

540-6591  大阪市中央区大手前1731 OMMビル1

TEL0669451100 FAX0669451375

お申し込み   E-Mailstaff@kanshokyo.jp


主催:大阪府消費生活センター  後援:(社福)大阪府社会福祉協議会  企画:(財)関西消費者協会


ホーム