メールマガジン

大阪府消費生活センター便り

※被害にあわないための最新情報教えます!


<<リストに戻る
配信日時:2012-08-29 21:08:13

「メルマガ」◆賃貸住宅、賃貸アパートの退去時のトラブルに気を付けて!


「メルマガ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年8月29日発行  大阪府消費生活センター

◇◆ 目次 ◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆賃貸住宅、賃貸アパートの退去時のトラブルに気を付けて!
◆若者消費生活ホットライン(20歳代以下対象)実施結果
◆7月の相談件数
◆「東日本大震災」にかかわる被災地の支援について
◆「くらしのナビゲーター養成講座」の締切りを延期しました。
◆大阪府・大阪市連携講演会「人はなぜだまされるの?消費者心
 理の不思議」を開催
◆大阪府消費生活センターからのお知らせ
  ・くらしのナビゲーターによる 高齢者向け消費者問題ミニ講座
  ・あなたの学校に講師を派遣します
◆大阪市消費者センターからのお知らせ
  ・くらしの達人!わんデー講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賃貸住宅、賃貸アパートの退去時のトラブルに気を付けて!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
賃貸住宅、賃貸アパートの退去にあたり、敷金の戻りが少ないなど原状回復に
関してのトラブルが依然として多く寄せられています。。敷金から差し引かれ
ている内容に、畳替え、障子や襖の張り替え、室内クリーニングの費用など、
本来借主が負担する必要のない費用が含まれていることがあります。
国土交通省の示している「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」では、
畳の傷みや壁紙の汚れなど、経年変化や日常通常使用での汚れや傷みは賃借人
が負担しなくともよいとなっています。交渉の際の参考にしましょう。
このようなトラブルを避けるためには、契約時に契約書をよく読んで確認して
から契約しましょう。貸主や管理会社の立ち会いのもと、入居前の部屋の状況
を写真に撮って記録を残し、退去時に確認することが大切です。

困ったときには、お住まいの市町村の消費生活相談窓口に相談しましょう。

□消費者ホットライン  0570−064−370
(お住まいの市町村等の消費生活相談窓口をご案内します)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■若者消費生活ホットライン(20歳代以下対象)実施結果
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪府消費生活センターでは、夏休み期間中の若者向け集中啓発事業の一環と
して、8月1日から7日(土曜日、日曜日を除く)の5日間、契約当事者が
20歳代以下の方を対象とした特別相談「若者消費生活ホットライン」を実施
しました。
期間中の相談受付総件数166件のうち、「若者消費生活ホットライン」の受
付件数は22件で、相談件数全体の13.3%を占めました。
相談の特徴を商品、役務別件数でみると、アダルトサイトが7件で、約3分の
1を占め、特に未成年では半分以上を占めました。それ以外の商品、役務では
20歳未満では、洋服、アクセサリーなど、20歳代では出会い系サイト、賃
貸アパートなどの相談が寄せられました。
また、インターネット通販によるトラブル(アダルトサイト、出会い系サイト
を含む)は11件で、ワンクリック請求の他、架空請求や商品未着などのトラ
ブルも寄せられました。


★トラブル内容(上位6位)  20歳未満     20歳代
  ・インターネット通販      6件       5件
  ・ワンクリック詐欺       5件       1件
  ・解約             1件       5件
  ・架空請求           0件       2件
  ・強引             1件       1件
  ・商品未着           1件       1件

★20歳未満の相談〈アダルトサイト〉
  ゲーム機でWi−Fiに接続し、アダルトサイトを閲覧しようとして年
  齢認証をクリックしたところ、「登録完了」と表示された。
★20歳代の相談 〈出会い系サイト〉
  携帯電話に覚えのないところから届いたメールに返信したら、大量にメ
  ールが届いた。出会い系サイトに登録となっており、料金未納になって
  いるとか、請求に応じない場合は回収に行くなどという内容だ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月の相談件数(全体 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 デジタルコンテンツ     125件
 2位 賃貸アパート         31件
 3位 フリーローン・サラ金     20件
 4位 医療             18件  
 5位 工事・建築          17件
 
 
 ・アダルトサイトや出会い系サイトの不当請求などのデジタルコンテンツに
  関する相談が依然として多く寄せられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月の相談件数(60歳以上 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 デジタルコンテンツ      12件
 2位 インターネット接続回線     7件
 2位 工事・建築           7件 
 2位 医療              7件
 5位 ファンド型投資商品       6件
 
 ・2位の「インターネット接続回線」については、訪問販売や電話勧誘によ
  る光回線契約に関する相談が多く寄せられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「東日本大震災」にかかわる被災地の支援について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.jp/koho/tohoku_jishin/index.html
                            

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「くらしのナビゲーター養成講座」の締め切りを延期しました
―――――――――――――――――――――――――――――――――――                               
老人クラブや地域の集まりに出向き、高齢者が悪質な被害にあわないよう情報
提供をするボランティア「くらしのナビゲーター」養成講座の受講生を募集中
です。あなたは本講座で学び、「くらしのナビゲーター」として地域で活動
(情報提供)してみませんか。

★応募条件 
  大阪府内に居住している人。高齢者などに消費者被害防止のための情報提
  供をしていただける人。
★修了要件
  ステップ1講座を8割以上受講、かつステップ2講座を全講座出席、発表
  演習修了、修了テスト合格を満たせる人
★開催期間
   ステップ1 平成24年10月2日から10月30日までの毎週火曜日 
         全5回 
         午前10時30分から午後4時
         (カリキュラムにより午前9時30分から開始の日あり)
   ステップ2 平成24年11月6日から12月4日までの毎週火曜日
         (11月20日と11月27日はどちらか1回)
         全4回
         午前10時30分から午後4時           
・開催場所 大阪府消費生活センター セミナー室、大阪市立いきいきエイ
      ジングセンター 実習室
・募集人数 35人
・応募締切 9月20日(木曜日)必着 
     (選考は提出作文より行い、受講者決定通知送付します)
・受講費用 無料。ただし、資料代として実費2000円を徴収
・申し込み方法 所定の申込用紙に記入のうえ、郵送してください。
        ホームページからダウンロードできます。
        http://kanshokyo.jp/hp/navi/2012/12navi.html
・問い合わせ先 財団法人 関西消費者協会 
        Tel 06−6612−2330


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■大阪府・大阪市連携講演会「人はなぜだまされるの? 
 消費者心理の不思議」を開催します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――                               
大阪府消費生活センターと大阪市消費者センターでは、日中の参加が困難な方
を対象に開催します。

・講師 村 千鶴子氏(東京経済大学 現代法学部教授、弁護士)
・日時 9月28日(金曜日)午後6時30分から午後8時
・場所 大阪市中央公会堂3階 小集会室
     大阪市北区中之島1丁目1番27号

   【最寄駅】
    地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」
    地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」
    京阪電車中之島線「なにわ橋駅」
・定員 80人(申込み先着順)
・参加費 無料
・申し込み方法 Tel、Fax、メール、郵送、(財)関西消費者協会ホームペー
        ジ
・申し込み、問い合わせ先
   (財)財団法人 関西消費者協会
     大阪市住之江区南港北2−1−10 ATC ITM棟3階 
     Tel 06−6612−2330
     fax 06−6612−0090 
    E-Mail staff@kanshokyo.jp URL http://kanshokyo.jp/
     講座記事掲載URL 
     http://kanshokyo.jp/hp/kouza/12kouza/evening/evening12.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■くらしのナビゲーターによる 高齢者向け消費者問題ミニ講座
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
撃退!悪質商法
高齢者の消費者被害を未然に防ぐため、老人クラブや自治会などの集まりに
「くらしのナビゲーター」が出向き、高齢者を狙う悪質商法とその対策、被害
にあわないための注意点などの情報提供をします。地域の集まりでご活用くだ
さい。(派遣場所は大阪府内に限ります)
・テーマ 高齢者に被害の多い悪質商法とその対策など
・時間  30分から1時間
・定員  1回10人から50人まで
・その他 土曜日、日曜日、祝日や夜間も派遣します。(年末、年始は除きま
     す)
※上記の対応は、市町村によって異なる場合があります。
・申し込み、問い合わせ先
  財団法人 関西消費者協会 Tel 06−6612−2330

くらしのナビゲーターによるミニ講座

http://kanshokyo.jp/hp/navi_haken/H23navi_annai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの学校に講師を派遣します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪府内の学校における消費者教育を支援するため、児童、生徒、学生を対象
にした消費者問題に関する授業や講座に、無料で講師を派遣しています。
・講師料 無料
・対象 大阪府内の学校で、児童、生徒、学生30人以上が受講する授業や講
    座
・内容 消費者トラブルの相談事例や対処法について
・申し込み方法 「消費者教育講師派遣依頼書」に必要事項を記入し、開催日
         の1カ月前までに提出してください。
・申し込み、問い合わせ先
      財団法人 関西消費者協会 Tel 06−6612−2330
 
あなたの学校に講師を派遣します

http://www.pref.osaka.jp/shouhi/keihatsu/koushihaken.html


          
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■くらしの達人!わんデー講座
―――――――――――――――――――――――――――――――――――                               
・テーマ エンディングノートのすすめ
 これからの人生設計や相続・遺言について

・内容 今回の講座では、エンディングノート(生前の意思表示、人生の振り
    返り)の書き方や遺言との違いについて学びます。
また、相続でのトラブルを避けるためにはどうしたらよいかというこ
    とについても解説します。

・日時 9月13日(木曜日)午後2時から午後3時
・場所 難波市民学習センター 講堂
    【住所】〒556−0017
        大阪市浪速区湊町1−4−1 OCATビル4階
    【最寄駅】地下鉄、南海 なんば駅
     JR JR難波駅
     近鉄、阪神 大阪難波駅
・対象 大阪市内在住の方、在勤の方、在学の方
・定員 70人(申し込み多数の場合は抽選)
・講師 二村 祐輔(ふたむら ゆうすけ 日本葬祭アカデミー教務研究室
          代表)
・申し込み締切日 9月6日(木曜日)
・申し込み方法 電話、大阪市電子申請システム(大阪市消費者センター
        ホームページから)
・その他 一時保育はありません。
・申し込み、問い合わせ先 大阪市消費者センター
           Tel 06−6614−7522 
           Fax 06−6614−7525  
      


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※ 内容を変更しない限り転載は自由です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは大阪府の委託を受け 財団法人 関西消費者協会が運営
しています。

配信の中止、申し込みは
http://kanshokyo.jp/fumagazine/ から行ってください。

問い合わせ staff@kanshokyo.jp

(運営)財団法人 関西消費者協会
http://kanshokyo.jp/
メール staff@kanshokyo.jp
電話 06-6612-2330
<<リストに戻る


(主催)大阪府消費生活センター(運営)公益財団法人関西消費者協会