メールマガジン

大阪府消費生活センター便り

※被害にあわないための最新情報教えます!


<<リストに戻る
配信日時:2012-06-27 19:48:50

「メルマガ」◆新たな投資商法の手口に気を付けて!


「メルマガ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年6月27日発行  大阪府消費生活センター

◇◆ 目次 ◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆新たな投資商法の手口に気を付けて!
◆5月の相談件数
◆大阪府消費生活センターからのお知らせ
  ・くらしのナビゲーターによる 高齢者向け消費者問題ミニ講座
  ・あなたの学校に講師を派遣します
◆「東日本大震災」にかかわる被災地の支援について
◆夏休み若者向け集中啓発講座を開催します
◆大阪市消費者センターからのお知らせ
  ・くらしの達人!わんデー講座


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新たな投資商法の手口に気を付けて!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
高齢者が長期間分割で代金を前払いし、「金」を購入させられるといった契約
に関する相談が寄せられています。
例えば、「金は値上りしているので、必ず儲かる」などと言われ、最初に数百
万円もの頭金を払い、5年から25年の支払いが終わった後に、初めて現物を
受け取るといった契約です。80歳代の高齢者が20年払いの契約をすると、
「金」の現物を受け取れるのは100歳になってからです。20年という長期
間に業者が倒産するなども考えられ、必ず「金」を受け取ることができるとい
う保証はありません。また、実際の支払総額は数千万円もの高額になる場合で
あっても、契約時には高額で長期にわたる契約をしたという意識はありません。
解約を申し出ると、高額な手数料を請求されることもあります。

うまい儲け話をうのみにせず、その場で契約しないで、書面をよく読み慎重に
契約するようにしましょう。
困ったときには、お住まいの市町村の消費生活相談窓口に相談しましょう。

□消費者ホットライン  0570−064−370
(お住まいの市町村等の消費生活相談窓口をご案内します)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5月の相談件数(全体 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 デジタルコンテンツ     132件
 2位 食料品(健康食品以外)    32件
 3位 工事、建築          24件
 4位 賃貸アパート         22件  
 5位 移動通信サービス       19件
 
 
 ・アダルトサイトや出会い系サイトの不当請求の相談が依然として多く寄
  せられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5月の相談件数(60歳以上 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 食料品(健康食品以外)    13件
 1位 デジタルコンテンツ      13件
 3位 工事、建築           8件
 4位 株(うち未公開株)     5(3)件
 4位 ファンド型投資商品       5件
 4位 移動通信サービス        5件
 4位 インターネット接続回線     5件
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■くらしのナビゲーターによる 高齢者向け消費者問題ミニ講座
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
撃退!悪質商法
高齢者の消費者被害を未然に防ぐため、老人クラブや自治会などの集まりに
「くらしのナビゲーター」が出向き、高齢者を狙う悪質商法とその対策、被害
にあわないための注意点などの情報提供を行います。地域の集まりでご活用く
ださい。(派遣場所は大阪府内に限ります)
・テーマ 高齢者に被害の多い悪質商法とその対策など
・時間  30分から1時間
・定員  1回10人から50人まで
・その他 土曜日、日曜日、祝日や夜間も派遣します。(年末、年始は除きま
     す)
※上記の対応は、市町村によって異なる場合があります。
・申し込み、問い合わせ先
  財団法人 関西消費者協会 Tel 06−6612−2330

くらしのナビゲーターによるミニ講座

http://kanshokyo.jp/hp/navi_haken/H23navi_annai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの学校に講師を派遣します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪府内の学校における消費者教育を支援するため、児童、生徒、学生を対象
にした消費者問題に関する授業や講座に、無料で講師を派遣しています。
・講師料 無料
・対象 大阪府内の学校で、児童、生徒、学生30人以上が受講する授業や講
    座
・内容 消費者トラブルの相談事例や対処法について
・申し込み方法 「消費者教育講師派遣依頼書」に必要事項を記入し、開催日
         の1カ月前までに提出してください。
・申し込み、問い合わせ先
      財団法人 関西消費者協会 Tel 06−6612−2330
 
あなたの学校に講師を派遣します

http://www.pref.osaka.jp/shouhi/keihatsu/koushihaken.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「東日本大震災」にかかわる被災地の支援について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.jp/koho/tohoku_jishin/index.html
                            
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■夏休み若者向け集中啓発講座を開催します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――                               
「NSK7forヤング 体験しよう!知っておこう!くらしの情報」を開催し
 ます。
・対象 高校生を中心とした消費者
・期間 8月1日(水曜日)から8月7日(火曜日)(土曜日、日曜日含む)
・時間 9時から17時45分(最終日は16時まで)
・場所 大阪府消費生活センター セミナー室ほか
(大阪市住之江区南港北2−1−10 ATC ITM棟3階)
ニュートラム「トレードセンター前」駅下車2号出口
・内容 ミニ講座(当日先着順40人)、DVD上映、パネル展示、
クイズラリー
    ミニ講座内容(14時から14時50分)
    ★8月1日(水曜日)「契約について知ろう」
             講師 消費生活専門相談員 前 容子

    ★8月2日(木曜日)「誰にでもやさしい生活って?」
             講師 ATCエイジレスセンター職員

    ★8月3日(金曜日)「インターネットやケータイに潜む危険 
                    手口を知って被害を防ごう」
             講師 兵庫県情報セキュリティサポーター 
                篠原 嘉一

    ★8月6日(月曜日)「足に合わせた靴の選び方」
             講師 公益社団法人 消費者関連専門家会議
                國 剛

    ★8月7日(火曜日)「環境クイズ大会&ミニ見学会」
             講師 おおさかATCグリーンエコプラザ職員

    ※ミニ講座以外の日も、ATCエイジレスセンターとおおさか
     ATCグリーンエコプラザは見学できます。(6日は定休日)

・若者消費生活ホットライン
    ★期間中同時開催(土曜日、日曜日除く)
    ★対象 20歳代以下
    ★時間 9時から17時
    ★Tel 06−6616−0888 
・問い合わせ先
  財団法人 関西消費者協会 ホームページ http://kanshokyo.jp/
または、Tel 06−6612−2330

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■くらしの達人!わんデー講座
―――――――――――――――――――――――――――――――――――                               
・テーマ NO MORE 旅行トラブル! 
       様々なトラブル事例を学んで旅行上手に
・内容  楽しい旅行が、トラブルで台無しにならないために、「旅行商品の
     種類」「パンフレットの見方」「旅(プラン)の選び方」「旅行の
     申込から契約成立までの流れと注意点」「出発前の準備から旅先で
     の心得」などについて、実際に多いトラブル事例を交えながら、わ
     かりやすく解説します。
     今後の旅行計画にお役立てください。
・日時  7月19日(木曜日)14時から16時
・場所  総合生涯学習センター 第1研修室
      【住 所】〒530−0001
           大阪市北区梅田1丁目2番2−500号
           大阪駅前第2ビル5階
      【最寄駅】地下鉄 梅田駅、西梅田駅、東梅田駅 
           JR  大阪駅、北新地駅
           阪神電車、阪急電車 梅田駅
・対象 大阪市内在住の方、在勤の方、在学の方
・定員 70人(申し込み多数の場合は抽選)
・講師 清水 克俊(一般社団法人 日本旅行業協会 関西事務局次長)
・締切日 7月12日(木曜日)
・申し込み方法 電話、大阪市電子申請システム(大阪市消費者センターホー
        ムページから)
・その他 一時保育はありません。
・申し込み、問い合わせ先 大阪市消費者センター
           Tel 06−6614−7522 
           Fax 06−6614−7525  
・講座記事掲載URL http://www.city.osaka.lg.jp/lnet/page/0000173850.
     html      



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※ 内容を変更しない限り転載は自由です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは大阪府の委託を受け 財産法人 関西消費者協会が運営
しています。

配信の中止、申し込みは
http://kanshokyo.jp/fumagazine/ から行ってください。

問い合わせ:staff@kanshokyo.jp

(運営)財団法人 関西消費者協会
http://kanshokyo.jp/
メール staff@kanshokyo.jp
電話 06-6612-2330
受付時間 平日9時から17時

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<<リストに戻る


(主催)大阪府消費生活センター(運営)公益財団法人関西消費者協会