メールマガジン

大阪府消費生活センター便り

※被害にあわないための最新情報教えます!


<<リストに戻る
配信日時:2012-05-29 19:48:56

「メルマガ」◆和牛オーナー商法の二次被害に気を付けて!


メルマガ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年5月29日発行  大阪府消費生活センター

◇◆ 目次 ◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆和牛オーナー商法の二次被害に気を付けて!
◆4月の相談件数
◆大阪府消費生活センターからのお知らせ
  ・くらしのナビゲーターによる 高齢者向け消費者問題ミニ講座
  ・あなたの学校に講師を派遣します
◆「東日本大震災」にかかわる被災地の支援について
◆夏休みキッズ体験講座の参加者を募集しています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・和牛オーナー商法の二次被害に気をつけて!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
過去に出資して大損をした和牛預託オーナー商法の被害者宅に見知らぬ業者か
ら被害回復のために別の債権の購入や諸費用の振り込みを要求する電話がかか
ってきたという相談が急増しています。「破たん会社の隠し財産が見つかった
」「被害が回復できる」「債権を高値で買い取る」などいう誘い文句の他に、
あなたが被害を受けたという情報を裁判所や消費生活センターから入手した、
あるいは行政からの委託で調査しているなどと言ってかけてくる場合もありま
す。被害者リストが業者間で出回っているためで、行政が特定の業者を勧めた
り、個人情報を業者に提供することは一切ありません。
事業者が倒産した場合、被害が個別に救済されることはありません。「隠し財
産が見つかった」「債権を買い取る」などという業者の話は信用しないこと。
このような電話がかかってきたら、きっぱりと断るようにしてください。
一度支払ってしまったお金を取り戻すのは、極めて困難です。
困ったときには、お住まいの市町村の消費生活相談窓口に相談しましょう。

□消費者ホットライン  0570−064−370
(お住まいの市町村等の消費生活相談窓口をご案内します)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月の相談件数(全体 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 デジタルコンテンツ      97件
 2位 工事・建築          26件
 3位 フリーローン・サラ金     22件
 4位 賃貸アパート         20件  
 5位 移動通信サービス       18件
 5位 エステティックサービス    18件
 
 ・アダルトサイトや出会い系サイトの不当請求の相談が依然として多く寄
  せられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月の相談件数(60歳以上 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 デジタルコンテンツ      12件
 2位 工事・建築          11件
 3位 公社債(うち怪しい社債)  7(6)件
 4位 医療              6件
 5位 食料品(健康食品以外)     5件
 5位 ファンド型投資商品       5件
 5位 フリーローン・サラ金      5件
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■くらしのナビゲーターによる 高齢者向け消費者問題ミニ講座
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
撃退!悪質商法
高齢者の消費者被害を未然に防ぐため、老人クラブや自治会などの集まりに
「くらしのナビゲーター」が出向き、高齢者を狙う悪質商法とその対策、被害
にあわないための注意点などの情報提供を行います。地域の集まりでご活用く
ださい。(派遣場所は大阪府内に限ります)
・テーマ 高齢者に被害の多い悪質商法とその対策など
・時間  30分〜1時間
・定員  1回10人〜50人まで
・その他 土・日・祝日・夜間も派遣します。(年末・年始は除きます)
※上記の対応は、市町村によって異なる場合があります。
・申し込み・問い合わせ先
(財)関西消費者協会 TEL:06−6612−2330

くらしのナビゲーターによるミニ講座

http://kanshokyo.jp/hp/navi_haken/H23navi_annai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの学校に講師を派遣します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪府内の学校における消費者教育を支援するため、児童・生徒・学生を対象
にした消費者問題に関する授業や講座に、無料で講師を派遣しています。
・講師料:無料
・対象:大阪府内の学校で、児童・生徒・学生30人以上が受講する授業や講
 座
・内容:消費者トラブルの相談事例や対処法について
・申し込み方法:「消費者教育講師派遣依頼書」に必要事項を記入し、開催日
 の1カ月前までに提出してください。
・申し込み・問い合わせ先
(財)関西消費者協会 TEL:06−6612−2330

あなたの学校に講師を派遣します

http://www.pref.osaka.jp/shouhi/keihatsu/koushihaken.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「東日本大震災」にかかわる被災地の支援について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.jp/koho/tohoku_jishin/index.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■夏休みキッズ体験講座の参加者を募集しています!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――                               
夏休みキッズ体験講座の参加者を募集しています。参加費は無料です。
・対象:府内在住の小学4年生〜6年生とその保護者 
 ※必ず保護者と一緒にお申込みください。原則対象者以外の入室はできませ
  ん。
・内容:★7月23日(月)「乾電池のしくみを知ろう 〜自分で乾電池を作
     ってみよう〜」
    ★7月24日(火)「ようこそ カビワールドへ 〜顕微鏡でカビの
     世界をのぞいてみよう〜」
    ★7月25日(水)「革の不思議 〜レザーでハンドメイドしてみよ
     う〜」
    ★7月26日(木)「考えてみよう 地球にやさしいエコ生活 〜フ
     ードマイレージで買い物ゲーム〜」
    ★7月31日(火)「遺伝子の世界をのぞいてみよう 
     〜ブロッコリーからDNAを取り出そう〜」
・時間:13時30分〜15時
・場所:大阪府消費生活センター セミナー室
   (大阪市住之江区南港北2−1−10 ATC ITM棟3階)
    ニュートラム「トレードセンター前」駅下車2号出口
・定員:各回18組36人(申し込み多数の場合は抽選。結果は締め切り後、
    はがきでお知らせ)
・一時保育:なし
・締め切り:6月29日(金)
・申し込み・問い合わせ先
 (財)関西消費者協会 ホームページ http://kanshokyo.jp
又は、TEL:06−6613−1030


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※ 内容を変更しない限り転載は自由です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは大阪府の委託を受け(財)関西消費者協会が運営してい
ます。

配信の中止・申し込みは
http://kanshokyo.jp/fumagazine/ から行ってください。

問い合わせ:staff@kanshokyo.jp

(運営)財団法人関西消費者協会
http://kanshokyo.jp/
メール:staff@kanshokyo.jp
電話:06-6612-2330
受付時間:平日9:00〜17:00

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<<リストに戻る


(主催)大阪府消費生活センター(運営)公益財団法人関西消費者協会