メールマガジン

大阪府消費生活センター便り

※被害にあわないための最新情報教えます!


<<リストに戻る
配信日時:2010-12-01 21:23:29

出会い系サイトのご利用には十分ご注意ください!(訂正版2)


「メルマガ」(訂正版2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年11月30日発行  大阪府消費生活センター

◇◆ 目次 ◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お詫びと訂正
◆出会い系サイトのご利用には十分ご注意ください!
◆10月の相談件数(訂正)
◆大阪府消費生活センターからのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お詫びと訂正
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 当初お送りした2010年11月30日発行メルマガにおいて、原稿が途中で途切れ
全ての内容をお送りできていなかったため、訂正版をお送りしたところですが、
お送りした訂正版においても「10月の相談件数」に誤りがありましたので、
再度の訂正版2をお送りいたします。
 お詫びするとともに訂正させていただきます。

□訂正内容
 10月の相談件数(60歳以上 上位5位)
 (正)  5位 食料品(健康食品以外)
 (誤り) 5位 健康食品(健康食品以外)
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出会い系サイトのご利用には十分ご注意ください!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「出会い系サイトを利用したが、何度もポイントを消費したあげく、結局会う
ことができなかった。サクラではないか」「出会い系サイトを利用したのは確か
だが、外国から支払い督促の書面が届いた。どうしたらいいか」といった相談が
寄せられています。
 インターネットや携帯で利用した出会い系サイトの利用料金をクレジットカー
ドで支払う方法は以前からありました。これに加え、最近の傾向として、クレジ
ットカード払いに海外の決済代行業者が関係していることがあげられ、割賦販売
法の改正に伴いカード会社の加盟店管理が厳しくなったことが一因と考えられま
す。そのような場合、出会い系サイト自体「サクラ」を使っているのではないか、
詐欺まがいのサイトではないかと疑われても、交渉相手が海外の決済代行業者で
あれば、解決が難しくなることがあります。
 また、最近は、サイト業者の指定する口座に直接現金を振り込ませることもあ
るようですが、そのような場合、悪質なサイト運営業者と交渉することとなり、
解決がさらに難しくなることも考えられます。
 出会い系サイトの利用には十分注意するとともに、なかなか会えないなど「お
かしい」と思われることがあった場合は、利用を止め、すぐにお住まいの消費生
活センターにご相談ください。
 
□消費者ホットライン  0570−064−370
(お住まいの市町村等の消費生活相談窓口をご案内します)
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月の相談件数(60歳以上 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 工事・建築       17件
 2位 デジタルコンテンツ   14件
 3位 生命保険        11件
 4位 株(うち未公開株) 6(5)件
 5位 インターネット接続回線  6件
 5位 食料品(健康食品以外)  6件

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月の相談件数(全体 上位5件)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1位 デジタルコンテンツ  150件
 2位 賃貸アパート      38件
 3位 食料品(健康食品以外) 34件
 4位 フリーローン・サラ金  33件
 5位 工事・建築       28件
 
 ・アダルトサイトや出会い系サイトの不当請求、覚えのないサイト料の請求
  の相談が依然として多く寄せられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月のお知らせ
 連続講座 くらしのナビゲーター養成講座のご案内
 http://kanshokyo.jp/【詳細・申し込み】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「くらしのナビゲーター」とは消費者(特に高齢の方)が悪質商法の被害に
あわないよう、老人会や自治会の集まりに出向き情報提供するボランティアで
す。「くらしのナビゲーター」として活動するために必要な、消費者トラブル
の被害の現状やくらしに関する法律などを学習します。
【日 時】  (ステップ1)平成23年1月13日(木)〜2月10日(木)の毎週木曜日
      (ステップ2)平成23年2月17日(木)〜3月17日(木)の毎週木曜日
       時間帯はいずれも午前10時〜午後3時頃
【場 所】  生活情報ぷらざ(大阪府消費生活センター)セミナー室
       OMMビル1階 
       (地下鉄谷町線・京阪電車「天満橋」駅下車すぐ)
【応募条件】 ・大阪府内に居住する人
       ・高齢者などに消費者被害防止のための情報提供をしていただ
       ける人
【修了要件】 ・ステップ1講座の8割以上と、ステップ2講座の全講座に出席すること
       ・発表演習を修了し、修了テスト(基礎知識の確認)に合格すること
【申込方法】 申し込みには、「受講申込書」「受講動機などの作文」「返信
       用封筒(返信先明記の上80円切手貼付)」の提出が必要になります。
       詳しくは、下記へお問い合わせください。
【定 員】  35人(提出作文により選考)   
【締め切り】 12月10日(金)必着 選考結果は12月下旬に郵送でお知らせします。
【費 用】 受講料:無料
       ただし、資料代実費2000円をいただきます。    
【申し込み・問い合わせ】
       (財)関西消費者協会 http://kanshokyo.jp/
       または、電話:06-6945-1100
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■くらしのナビゲーターによる消費者問題ミニ講座のご案内
 消費者(特に高齢の方)のためのミニ講座の開催を受け付けています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 消費者(特に高齢の方)のためのミニ講座の開催を受け付けています。

【問い合わせ・受付窓口】市町村消費者相談窓口
            または、(財)関西消費者協会 http://kanshokyo.jp/
            電話:06-6945-1100
         ※ナビゲーターの派遣費用は原則無料です。

 なお、企業等への研修については、
(財)関西消費者協会 http://kanshokyo.jp/電話:06-6945-1100へお願いします。
 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※ 内容を変更しない限り転載は自由です
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは大阪府の委託を受け(財)関西消費者協会が運営を
しています。

配信の中止・申し込みは
http://kanshokyo.jp/fumagazine/
上で行ってください。

問い合わせ:staff@kanshokyo.jp

(運営)財団法人関西消費者協会
http://kanshokyo.jp/
メール:staff@kanshokyo.jp
電話:06-6945-1100
受付時間:平日9:00〜17:00

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<<リストに戻る


(主催)大阪府消費生活センター(運営)公益財団法人関西消費者協会