メールマガジン

大阪府消費生活センター便り

※被害にあわないための最新情報教えます!


<<リストに戻る
配信日時:2019-07-31 14:10:43

【再送】メルマガ■生命保険のトラブル、高齢者に増加!


 2019年7月31日発行  大阪府消費生活センター

◇◆ 目次 ◆◇ ==========================
◆生命保険の販売トラブル、高齢者に増加!
◆改正消費者契約法が施行
◆笑いで学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2019
◆大阪府消費生活センター6月の相談件数
◆消費者庁からのお知らせ
◆くらしすと8月号発行のお知らせ
◆大阪府消費生活センター主催の各種講座のご案内
◆大阪市消費者センターからのお知らせ
◆「熊本地震」にかかる大阪府の支援について
◆「東日本大震災」にかかる被災地の支援について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■生命保険の販売トラブル、高齢者に増加!
===================================
大阪府内で6月の1か月間で、65歳以上の方から生命保険に関する相談件数が、
3位になりました。過去1年間、上位5位以内に入ったことのない項目です。
相談内容としては、生命保険が満期になった際に、事業者の訪問を受け、
勧められるままに新たな生命保険の契約をしたが、意向とは違う内容であった。
高齢者が昼間一人でいるときに来訪し、家族の同席や、確認をすることなく
仕組みが複雑な保険商品を契約させていた、などです。
保険商品は、契約者の属性や年齢、ライフスタイルなどにより、必要となる
保障がさまざまなうえ、種類が多く内容も複雑です。これまで契約している
事業者だからと、セールストークをうのみにせず、契約内容が理解できるまで
説明を求めましょう。内容がわからない場合は、その場で契約することは
やめましょう。家族など周りの人に相談するなどして本当に必要かどうかよく
考えて契約しましょう。トラブルにあったり、契約内容がおかしいと思ったら、
できるだけ早くお住まいの市町村の消費生活相談窓口に相談しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■改正消費者契約法が施行
===================================
令和元年6月15日に、改正消費者契約法が施行されました。
消費者と事業者の間には、商品・サービスについての情報の質や量、交渉力に
格差があります。消費者契約法では、事業者が消費者を誤認、困惑させるような
不当な勧誘をした場合、消費者は契約を取り消すことができます。
また、消費者の利益を一方的に害する契約条項は無効になります。
「不安をあおる告知」と、「恋愛感情等に乗じた人間関係の濫用」、
「加齢等による判断力の低下の不当な利用」、「霊感等による知見を用いた告知」
「契約前に実施した行為の損失補償請求」が、今回の改正で、不当な勧誘による
取消しの範囲に拡大されました。また「事業者が自分の責任を自ら決める条項」と
「消費者の後見等を理由とする解除条項」が、消費者の権利を不当に害する
契約条項の無効として追加されました。

▼詳しくはこちらから▼
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_system/consumer_contract_act/amendment/2018/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■笑いで学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2019
===================================
若者に身近な消費者トラブルについて、お笑い芸人の笑い飯、藤崎マーケットを
迎え、面白おかしく、わかりやすく解説します!
席は定員に達しましたが、当日は立ち見でご覧いただくことができます。
直接会場にお越しください。

・日時   令和元年8月18日(日曜日) 11時から12時
・対象   高校生を中心とした若者向けの内容ですが、どなたでもご参加
      いただけます。
・場所   イオンモール堺鉄砲町ノースコート(南海本線 七道駅すぐ)
・参加料  無料
・問合せ先 公益財団法人 関西消費者協会
http://www.kanshokyo.jp/web/kouza/2019b/summer.html

主催:大阪府消費生活センター 後援:大阪府教育委員会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府消費生活センター 6月の相談件数(全体 上位5件)
===================================
 1位 デジタルコンテンツ       78件
 2位 化粧品             38件
 3位 健康食品            33件
 4位 賃貸アパート           29件
 5位 食料品(健康食品以外)     28件

・一番多い相談は、依然として「デジタルコンテンツ」に関する相談です。
 内訳は、「利用した覚えのないサイトの利用料の架空請求」に関する相談
 17件、「アダルトサイトのワンクリック請求」14件、
 「出会い系サイト」8件、「オンラインゲーム」4件等です。

・2位の「化粧品」、3位の「健康食品」については、「低価格表示の
 健康食品をネット通販で注文したところ、初回だけ低価格の定期購入に
 なっていた。解約したいと思い業者に電話をするが、つながらない」等の
 定期購入に関する相談が目立ちます。
 「定期購入」のうち、「化粧品」は26件、「健康食品」は27件です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府消費生活センター 6月の相談件数(65歳以上 上位5件)
===================================
1位 デジタルコンテンツ       14件
2位 工事・建築           10件
3位 生命保険             8件
3位 化粧品              8件     
3位 食料品(健康食品以外)      8件

・3位の「生命保険」は、相談全体では10位でした。「生命保険の乗り換え
 により不利益を受けた」等の相談が寄せられました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■消費者庁からのお知らせ(消費者庁ホームページより)
===================================
□ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたら、
 すぐに自転車の使用を中止してください!
https://www.caa.go.jp/notice/entry/015537/

・対象となる製品の無償点検・改修について、詳細は下記を参照してください。
 ブリジストンサイクル https://www.bscycle.co.jp/info/2019/6624
ヤマハ発動機 https://www.yamaha-motor.co.jp/recall/pas/

□リコール情報サイト
 リコール情報サイトでは、消費者被害を防止するために回収・無償修理等
 情報をお届けします。

・一般自転車注意喚起
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000023440&screenkbn=03
・電動アシスト自転車注意喚起
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000023441&screenkbn=03

▼詳しくはこちらから▼ 
http://www.recall.go.jp

□重大事故情報
 重大事故情報では、消費者の生命または身体に対する重大な危害の発生および
 拡大を防止するため、重大製品事故についての情報を公開しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2019/pdf/consumer_safety_release_190709_0001.pdf

▼その他、消費者庁の消費者安全情報についてはこちらから▼ 
http://www.caa.go.jp/safety/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■くらしすと8月号配信のお知らせ
===================================
「くらしすと」は、消費生活に関する身近な情報やトラブル事例などを
わかりやすく情報提供し、よりよい府民の暮らしを提案する生活情報誌です。
大阪府民・市民の皆様の安全・安心な消費生活に向けて、さまざまな情報を
提供しますので、ぜひ、ご覧ください。
※2019年5月号(vol.94)から大阪府・大阪市ホームページでの
掲載等、電子媒体で配信しています。8月号は8月5日に配信します。
引き続きご覧いただきますよう、お願いいたします。

詳細・ダウンロードはこちら
http://www.pref.osaka.lg.jp/shouhi/keihatsu/kurashist.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府消費生活センター主催の各種講座のご案内
===================================
大阪府では、消費生活に関する講座に無料で講師を派遣しています。
ぜひご利用ください。(回数に限りがあります。申込み先着順です)

・高齢者向けミニ講座
 (消費のサポーターが、楽しく、わかりやすく情報を提供します)
▼詳しくはこちらから▼
http://kanshokyo.jp/web/kouza/supporter/supporter.html

・高齢者等の見守り者向け講座(民生委員、ケアマネ、地域の方などに)
▼詳しくはこちらから▼
http://kanshokyo.jp/web/kouza/mimamori/mimamori.html

・申込み・問合せ先
 公益財団法人 関西消費者協会 Tel:06−6612−2330

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪市消費者センターからのお知らせ
===================================
◆エルちゃんの“わん”デー講座

テーマ インターネット取引の注意点!!
〜便利だからこそ、気をつけないといけないこと〜

内容  インターネットが普及し、手軽で便利にいろいろなモノやサービスを
    購入できる現在。しかし、よく確認しなかったために、
    「商品が届かない」「思っていたものと実際の内容が違った」
というような相談も多く寄せられています。
インターネットでの通信販売では、クーリング・オフはできません。
この講座では、インターネット取引における通信販売を利用するに
あたって注意しなければいけない点やよくあるトラブル、
その対処方法についてわかりやすく説明します。

日時  9月20日(金曜日) 14時から16時

場所  難波市民学習センター 講堂
    【住 所】浪速区港町1−4−1 OCATビル4階
    【最寄駅】大阪メトロ:なんば駅
         JR・南海:難波駅
         近鉄・阪神:大阪難波駅

講師  大阪府金融広報委員会金融広報アドバイザー 天辻 悦子さん

対象  大阪市内在住・在勤・在学の方

定員  70名(申込多数の場合は抽選)

締切日 9月13日(金曜日)(締切後も定員に満たない場合は随時受付けます)

参加費 無料

申込方法 電話または大阪市消費者センターホームページ
      (大阪市電子申請システム)

その他 一時保育はありません

申込み・問合せ先
      大阪市消費者センター
      TEL 06−6614−7522 
      FAX 06−6614−7525

▼講座等記事掲載URL▼
https://www.city.osaka.lg.jp/lnet/page/0000475746.html

===================================
◆「地域講座」のご案内

大阪市消費者センターでは、地域の団体などからのご依頼により、
無料で講師を派遣し、よくある消費者トラブルやその対処方法について
解説する「地域講座」を実施しています。
講座内容は、講義形式のほかに、啓発DVDの上映や受講者が楽しく
参加できるロールプレイングなどもございますので、地域団体等の
ニーズに応じてご活用ください。

【開催日時】 年末年始(12月29日〜1月3日)を除く毎日
       ※土・日・祝日や夜間も開催可能です。

【所要時間】 30分〜2時間程度

【人 数】  30人以上(※少人数の場合はご相談ください)

【講 師】  大阪市消費者センター職員、消費生活相談員、
       くらしのナビゲーター

【費 用】  無料

【その他】  会場は、お申込者様でご用意願います。
       ※大阪市内に限ります。

【申込方法】 講座のお申込みについては、大阪市消費者センター
       ホームページ「消費者教育に関する各種講座」を
       ご覧ください。
https://www.city.osaka.lg.jp/lnet/page/0000370420.html

【問合せ先】 大阪市消費者センター
       電話:06−6614−7522  
       ファックス:06−6614−7525

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「熊本地震」にかかる大阪府の支援について
===================================
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/kumamoto_jishin/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「東日本大震災」にかかる被災地の支援について
===================================
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/tohoku_jishin/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※ 内容を変更しない限り転載は自由です。

===================================
このメールマガジンは大阪府の委託を受け公益財団法人 関西消費者協会が
運営しています。

配信の中止・申込みは、下記URLから行ってください。
http://kanshokyo.jp/fumagazine/

問合せ:staff@kanshokyo.jp

(運営)公益財団法人 関西消費者協会
URL  http://kanshokyo.jp/
メール  staff@kanshokyo.jp
電話   06−6612−2330
受付時間 平日9時から17時

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<<リストに戻る


(主催)大阪府消費生活センター(運営)公益財団法人関西消費者協会