メールマガジン

大阪府消費生活センター便り

※被害にあわないための最新情報教えます!


<<リストに戻る
配信日時:2019-03-29 14:02:28

「メルマガ」■損害保険金請求代行サービスのトラブルにご注意!


2019年3月29日発行  大阪府消費生活センター

◇◆ 目次 ◆◇ ==========================

◆損害保険金請求代行サービスのトラブルにご注意!
◆大阪府消費生活センタ― 消費生活関連情報を更新!
◆大阪府消費生活センター 2月の相談件数
◆消費者庁からのお知らせ
◆大阪府消費生活センターからのお知らせ
◆大阪市消費者センターからのお知らせ
◆平成30年7月豪雨支援について
◆「熊本地震」にかかる大阪府の支援について
◆「東日本大震災」にかかる被災地の支援について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■損害保険金請求代行サービスのトラブルにご注意!
===================================
最近、地震や台風などの自然災害を口実にした損害保険金請求代行サービスの
トラブルが発生しています。家屋の調査をすると訪れた業者に、建物の小さな
ヒビなどの写真を撮られ、損害保険の代理店でもないのに、地震による損害
として「保険会社に代わりに請求してあげる」と言われて合意書にサインを
した。あとから書面をよく見ると、業務報酬として損害保険金の約30%を
支払うことになっている、という相談が寄せられました。契約時に代金を
支払うわけではないので、言われるがままにサインをしてしまいがちですが、
保険金から高額の委託料を差し引かれると、残額で家屋の修理ができない
可能性もあります。
自然災害による住宅の損傷について損害保険の適用があれば、契約者本人から
損害保険会社に保険金を請求できます。保険金の請求を代行してもらう場合は、
手数料がかかることもあります。まず、ご自身が加入している保険契約の
内容や損害の内容について確認し、家族や契約をしている保険会社、
代理店等に相談しましょう。
もし、訪問販売で損害保険金請求代行サービスの契約をしてしまった場合には、
クーリング・オフができます。不審に思ったら早めに居住地の消費生活相談
窓口(消費者ホットライン188番)に相談しましょう。


<国民生活センタ―>
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180906_1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府消費生活センタ― 消費生活関連情報を更新!
===================================
新聞購読契約に関する消費者トラブルについての注意喚起
大阪府内の消費生活センターには、高齢者を中心に新聞の長期契約における
解約時のトラブルが数多く寄せられており、中には悪質な事例も
見受けられます。府民のみなさんに注意していただくため、トラブル事例を
提供しています。高額な景品類の提供などに惑わされず、契約の必要性を
考えてください。

▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/shouhi/syohi-tyuikanki/shimbun.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府消費生活センター 2月の相談件数(全体 上位5件)
===================================
 1位 デジタルコンテンツ       68件
 2位 賃貸アパート          32件
 3位 移動通信サービス        24件
 4位 食料品(健康食品以外)      22件
 5位 化粧品             20件
 5位 健康食品            20件
 
・「デジタルコンテンツ」に関する相談件数が依然として最多となっています。
 デジタルコンテンツの内訳については、「アダルトサイトのワンクリック
 請求」14件、「情報商材(高額収入を得るためのノウハウ等と称して販売
 される情報)」9件、「利用した覚えのない請求メールが届いたが
 どうしたらよいか」という架空請求に関する相談7件、出会い系サイト5件、
 オンラインゲーム5件等でした。

・2位の「賃貸アパート」については、賃貸住宅の解約トラブルや退去時の
 原状回復についてのトラブルに関する相談が17件でした。

・5位の「化粧品」、「健康食品」については、「低価格表示の健康食品を
 ネット通販で注文したところ、初回だけ低価格の定期購入になっていた。
 解約したいと思い業者に電話をするが、つながらない」等の定期購入に
 関する相談が、あわせて32件寄せられました。
 
・昨年9月初旬に発生した台風第21号の被害に関連した相談は発生当初
 より減少していますが、11件寄せられました。内訳は、工事・修理に
 関する相談7件、損害保険金請求代行サービス2件、賃貸アパート1件、
 損害保険1件でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府消費生活センター 2月の相談件数(65歳以上 上位5件)
===================================
1位 デジタルコンテンツ       14件
2位 工事・建築            9件
2位 移動通信サービス         9件     
4位 食料品(健康食品以外)      6件      
4位 健康食品             6件

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■消費者庁からのお知らせ(消費者庁ホームページより)
===================================
□住宅用太陽光発電システムに起因した住宅の火災事故に注意!
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2018/pdf/consumer_safety_release_190128_0001.pdf

□リコール情報サイト
 リコール情報サイトでは、消費者被害を防止するために回収・無償修理等
 情報をお届けします。
▼詳しくはこちらから▼ 
http://www.recall.go.jp

□重大事故情報サイト
 重大事故情報サイトでは、消費者の生命または身体に対する重大な危害の発生
 および拡大を防止するため、重大製品事故についての情報を公開しています。

・Panasonicノートパソコン
 対象機種(シリーズ)CF-SX1/SX2/SX3/SX4 CF-NX1/NX2/NX3/NX4 CF-S10 
           CF-N10 CF-AX2/AX3 CF-C2 
 ノートパソコンのバッテリーの劣化が進行して内圧が上昇すると、異物が
 存在していた場合に内部短絡を生じて出火に至るおそれがあるため、
 対策ソフトウェア(バッテリー診断・制御プログラム)を配信します。
http://askpc.panasonic.co.jp/info/180612.html

▼その他、消費者庁の消費者安全情報についてはこちらから▼ 
http://www.caa.go.jp/safety/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府消費生活センターからのお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪府では、消費生活に関する講座に無料で講師を派遣しています。
ぜひご利用ください。(回数に限りがあります。申込み先着順です)

・高齢者向けミニ講座
 (消費のサポーターが、楽しく、わかりやすく情報を提供します)
▼詳しくはこちらから▼
http://kanshokyo.jp/web/kouza/supporter/supporter.html

・高齢者等の見守り者向け講座(民生委員、ケアマネ、地域の方などに)
▼詳しくはこちらから▼
http://kanshokyo.jp/web/kouza/mimamori/mimamori.html

・一般消費者向け(消費生活に関するテーマはご相談ください)
▼詳しくはこちらから▼
http://kanshokyo.jp/hp/koushi_haken/haken_chiiki.html


・申込み・問合せ先
 公益財団法人 関西消費者協会 Tel:06−6612−2330

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪市消費者センターからのお知らせ
===================================
◆「地域講座」のご案内

大阪市消費者センターでは、地域の団体などからのご依頼により、
無料で講師を派遣し、よくある消費者トラブルやその対処方法について
解説する「地域講座」を実施しています。
講座内容は、講義形式のほかに、啓発DVDの上映や受講者が楽しく
参加できるロールプレイングなども行いますので、地域団体等のニーズに
応じてご活用ください。

【開催日時】 年末年始(12月29日〜1月3日)を除く毎日
       ※土・日・祝日や夜間も開催可能です。

【所要時間】 30分〜2時間程度

【人 数】  30人以上(※少人数の場合はご相談ください)

【講 師】  大阪市消費者センター職員、消費生活相談員、
くらしのナビゲーター

【費 用】  無料

【その他】  会場は、お申込者様でご用意願います。
       ※会場は大阪市内に限ります。

【申込方法】 講座のお申込みについては、大阪市消費者センター
       ホームページ「消費者教育に関する各種講座」を
       ご覧ください。
http://www.city.osaka.lg.jp/lnet/page/0000370420.html

【問合せ先】 大阪市消費者センター
       電話:06−6614−7522  
       ファックス:06−6614−7525

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平成30年7月豪雨支援について
===================================
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「熊本地震」にかかる大阪府の支援について
===================================
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/kumamoto_jishin/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「東日本大震災」にかかる被災地の支援について
===================================
▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/tohoku_jishin/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※ 内容を変更しない限り転載は自由です。

===================================
このメールマガジンは大阪府の委託を受け公益財団法人 関西消費者協会が
運営しています。

配信の中止・申込みは、下記URLから行ってください。
http://kanshokyo.jp/fumagazine/

問合せ:staff@kanshokyo.jp

(運営)公益財団法人 関西消費者協会
URL  http://kanshokyo.jp/
メール  staff@kanshokyo.jp
電話   06−6612−2330
受付時間 平日9時から17時

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<<リストに戻る


(主催)大阪府消費生活センター(運営)公益財団法人関西消費者協会