オンラインショッピング
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会

大阪発! 子どもの貧困 〜選択の不自由〜
『28年版消費者白書』の〝ここを読む〟




2016年11月号 消費者情報No.476

巻頭インタビュー
大阪市学校園教職員組合執行委員長 宮城 登さん
子どもの生活と教育をどう守るのか
—教育現場から見た子どもの貧困—


第1特集
子どもの貧困をめぐる現状と対策―大阪府の取り組み―  
大阪府福祉部子ども室子育て支援課課長補佐 柿本 博之

子どもの貧困と学校の役割  
大阪府立今宮高等学校教諭 肥下 彰男

高校等「奨学金制度」の現状を探る  
大阪クレサラ・貧困被害をなくす会(大阪いちょうの会)事務局長 川内 泰雄

口腔崩壊 ! 健康格差と子どもの貧困  
大阪府歯科保険医協会副理事長 戸井 逸美

第2特集
『28年版消費者白書』の〝ここを読む〟 プロローグ  
編集部

「地方消費者行政の充実・強化に向けて」の課題
キーワードは連携・支援、地域に密着 
 
元内閣府消費者委員会事務局長 原  早苗

消費者政策の展開 ―今日的課題の動向―  
国民生活センター理事長 松本 恒雄


シリーズ
がんばれ ! 消費者委員会 「スマホゲームに関する消費者問題についての意見~注視すべき観点~」
消費者委員会事務局
ビッグデータ時代の個人情報保護  弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長 坂本 団
消費者弁護士の肖像 「山﨑 省吾 【第1回】」  編集部
公正取引委員会の仕事 「公正取引委員会の役割と独占禁止法」  公正取引委員会事務総局 近畿中国四国事務所
くらしあんぐる2016 「子どもの金銭教育」  中日新聞社生活部 寺本 康弘
ADR機関を活用しよう! 「自転車が関係する紛争の解決事例」  民間総合調停センター
現場からの情報 【テスト】 「少量の失禁尿を吸収するとうたった下着」
現場からの情報【相 談 「消費者トラブルを解決するとうたう探偵に注意」
団体訴権への展開 「宝塚友の会に会員規約を改定していただきました」 
消費者被害防止ネットワーク東海
判例に学ぶ 「質契約と利息制限法の適用について」 弁護士 辰巳 裕規
Consumer's Eye 編集部
ネット漂流 「つながる楽しさ ! つながる怖さ!!」  
NIT情報技術推進ネットワーク株式会社 篠原 嘉一
Information ―インフォメーション―
Communication ―コミュニケーション―


2016年11月1日発売

次号予告( 発売予定 2016年12月1日)
477号の特集は「未来を生きる力 〜 これからの消費者教育 〜(仮)」です。


編集室から

♦大阪府が行った生活実態調査結果で、「経済的理由で過去1年内に子どもにしてあげられなかったこと」という保護者への質問に対して、「医療機関受診」が1.8%、「子どもを学校の遠足や修学旅行へ参加させることができなかった」0.3%。「貧困」という言葉だけでは気づけない深刻さが、回答にはあります。早急に対応を。 (来住)

♠高齢になって離れて暮らしている親ともっと話そうというテレビのCMを目にします。近所でも高齢者の一人暮らしのお宅が多くなってきています。小さなことですが、家の前を掃き掃除しながら、顔をお見かけしたら、少しでも話しをするようにしています。「毎日話せば詐欺は防げる」ですね。 (清水)

♣「テロリストにとって、希望は敵。夢がある人間はテロをしない〜」。フォトジャーナリストの広河隆一さんがインタビュー取材のなかで、パレスチナの子どもの里親運動に触れたときのひと言。当地の子どもたちに明日のパンと教育を保証するNGOは、テロリストの標的だと語っていました。翻っていえば、日本の貧困問題もまた、子どもたちから夢や希望を奪っています。その先にあるものはなんでしょうか。 (原田)


| 雑誌版記事ダイジェスト | 03:58 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?255
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>