オンラインショッピング
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2017年03月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会

ホイッスルブローワー 公益通報者保護制度10年目の課題



2016年6月号 消費者情報No.472


巻頭インタビュー
公益通報者が守られる社会を!ネットワーク代表 串岡 弘昭さん
公益通報の本質は、違法行為の事実を国民に知らせること


特 集
公益通報者保護法の制度と仕組み
消費者庁消費者制度課 大友 伸幸

企業不祥事関連年表
編集部

公益通報者保護法の問題点と見直しのポイント
弁護士 拝師 徳彦

コンプライアンス経営と公益通報者保護制度
同志社大学大学院教授 藏本 一也

公益通報者保護制度をめぐる諸外国の状況
国民生活センター理事長 松本 恒雄


コンシューマー・トピック
消費者機構日本のこれまでの活動と「消費者裁判手続特例法」の施行に向けての課題
消費者機構日本専務理事 磯辺 浩一


シリーズ
がんばれ ! 消費者委員会
「健康食品の表示・広告の適正化に向けた対応策と、特定保健用食品の制度・運用見直しについての建議」
 消費者委員会事務局
ビッグデータ時代の個人情報保護  弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長 坂本 団
くらしあんぐる2016「外見では信用できない」  中日新聞社生活部 寺本 康弘
ADR機関を活用しよう !「外壁塗装工事に関する紛争の解決事例」  民間総合調停センター
現場からの情報 【テスト】 スポーツ用自転車の取り扱いに注意
現場からの情報 【相 談】 インターネットで見つけた格安リゾート宿泊体験で勧誘された『セレクト会員』契約
団体訴権への展開 「クロレラチラシ配布差止等請求事件控訴審判決の報告」  
京都消費者契約ネットワーク(KCCN)
判例に学ぶ 「ノックイン条項付き仕組債(EB債)の販売について金販法に基づく損害賠償を任用した事例」  弁護士 辰巳 裕規
Consumer's Eye  編集部
ネット漂流 「『有料スタンプが無料でもらえる企画』ってホント?」  NIT情報技術推進ネットワーク株式会社 篠原 嘉一
Information ―インフォメーション―
Communication ―コミュニケーション―


2016年6月1日発売

次号予告( 発売予定 2016年7月1日)
473号「消費者法ファイル2016 動き出す! 新たな消費者関連法(仮)」です。


編集室から

♦「赤信号、みんなで渡れば怖くない」子どもの頃、このような言葉が流行ったような気がします。みんなでルールを破れば怖くないかもしれませんが、青信号を守っている人が怖い思いをします。ルールを守っている人、守ろうとしている人に危害が及ばないようさらなる法整備を期待します。  (来住)

♠昨年1月号「人とロボットの未来」でご紹介したアザラシの癒しロボット「パロ」が企業から熊本地震の被災地に無償貸与されると新聞記事に載っていました。愛らしい「パロ」が癒しになりますように……。  (清水)

♣富士山麓に広がる樹海を舞台にした映画「追憶の森」を観ました。自殺願望をもつ男性ふたりが深い森をさまよい歩く物語です。渡辺謙演じる中年男性タクミは、会社の中で閑職にされたことが原因でここに来た、と吐露します。日本社会は個人の尊重や自由より、まだまだ組織への帰属意識を重んじる風潮があるように思えます。  (原田)


| 雑誌版記事ダイジェスト | 03:32 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?251
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>