オンラインショッピング
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018年07月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会


2014年9月号 消費者情報No.454



もしや認知症?!  超高齢社会を生きる

巻頭インタビュー
松本診療所(ものわすれクリニック)院長 松本 一生さん
認知症と共に生きる - 臨床の現場から -  編集部

特 集
認知症と向き合いつながる社会へ
二つの事件から考えるこれからの課題
  介護ジャーナリスト 小山朝子

認知症高齢者に係る相談事例から
判断力が不十分な消費者の契約トラブル
  (独)国民生活センター 保足和之

認知症をめぐる消費者被害

宮城福祉オンブズネット「エール」消費生活専門相談員 和田英子

介護現場から見た、認知症と介護保険
京都ヘルパー連絡会 ホームヘルパー 浦野 喜代美

まちで、みんなで認知症の人をつつむ
大牟田市の取り組み  グループホーム ふぁみりえ ホーム長 大谷るみ子

一人で悩まず、仲間を求めよう ! 「認知症の人と家族の会」の活動  
(公社)認知症の人と家族の会 代表理事 髙見国生

超高齢社会を支える成年後見制度
成年後見支援・普及センター トムテ 事務局長 堀 泰夫

介護保険サービスがあっても… 家族の苦悩  編集部

消費者問題の原点・カネミ油症事件 第4回
カネミ油症被害者の救済に向けた市民運動と二つの法律
  編集部

シリーズ
がんばれ! 消費者委員会  消費者委員会事務局
くらしあんぐる 2014 「電子マネー、親子でルールを」  中日新聞生活部 福澤英里
ADR機関を活用しよう ! 「交通事故の修理に係わる費用請求の解決事例」 総合紛争解決センター
現場からの情報 【相 談】 遠隔操作によるプロバイダ変更
現場からの情報 【テスト】 キャンドルブッシュを含む健康茶
判例に学ぶ 「大学受験予備校の学費不返還条項について消費者団体による差し止めを認めた事例」  
弁護士 辰巳裕規
Consumer's Eye  編集部
団体訴権への展開   ひょうご消費者ネット 
ネット漂流 「無防備な大人の投稿が子どもを危険にさらす」  NIT情報技術推進ネットワーク 篠原嘉一
Information ―インフォメーション―
Communication ―コミュニケーション―


2014年9月1日発売

次号予告
455号(2014年10月)は「食品安全の明日を考えるⅡ(仮)」です。
※10月1日発売予定。

編集室から
♠日々、スーパーに買い物に行く時、一人で困っているお年寄りはいないかなという目で周囲を見てみるこ
と。そんな小さなことからでも意識して始めることが認知症の人と共に生きる社会を作っていくのではない
でしょうか。 (清水)

♦親のちょっとした記憶違いやまちがいが気になります。「もしや」と思っても「もの忘れ外来に行ってみて
は」とは簡単には言えません。今特集でお話をうかがった順子さんは「たとえば、75歳になったら認知症検
診をするというような制度をつくってはどうか」と言っておられましたが、本当にそうだと思います。 (西尾)

♣消費者庁長官に板東久美子文部科学審議官の就任人事が8月発表されました。安倍政権が標榜する
女性の積極活用のあらわれか、2代続けての女性長官になります。できればこの際、全職員の7割くらい女
性を登用できないものでしょうか。そうすれば注目度がアップするだけでなく、暮らしの視点がもっと消費者
政策に反映されると思うのですが。 (原田)


| 雑誌版記事ダイジェスト | 02:58 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?233
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>