オンラインショッピング
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会


2014年7月号 消費者情報No.453


消費者法ファイル2014
もっと知ろうよ !「消費者基本計画」 

巻頭インタビュー
内閣府消費者委員会 委員長 河上正二さん
消費者基本計画と消費者委員会の仕事  編集部

特 集
「消費者安心戦略」って何ですか?  消費者庁長官 阿南 久

地方自治体における「消費者基本計画」の現状と課題
“ホッチキス”施策からの脱却に期待
  弁護士 国府泰道

消費者団体から見た
「消費者基本計画」改定への期待
  全国消費者団体連絡会 事務局長 河野康子

消費者志向経営の推進支援の必要性と
事業者(団体)による自主的な取り組み
  消費者関連専門家会議(ACAP) 事務局長 清水きよみ

大阪府消費者保護条例改正のポイント  全大阪消費者団体連絡会 事務局長 飯田秀男

取り締まりと摘発の強化に向けた
景品表示法改正のポイント  
弁護士 玉木昭久

見守りネットワークと相談体制の強化
消費者安全法改正のポイント
  弁護士 拝師徳彦


シリーズ
がんばれ! 消費者委員会  消費者委員会
コンシューマー・トピック  司法書士 新川眞一
私の消費者教育 「【実践報告】 先生に教えたろ、LINE」  大阪府立旭高等学校教諭 佐藤 功
くらしあんぐる 2014 「頼れるのは誰?」  毎日新聞編集部デスク 太田阿利佐
社会保障と消費生活 「厚生労働省の『自助・共助・公助』の特異な新解釈」  佛教大学教授 里見賢治
現場からの情報 【相 談】 高速通信できると勧められたタブレット端末
現場からの情報 【テスト】 お湯漏れのあった湯たんぽ
団体訴権への展開   消費者支援機構関西(KC’s) 
誌上レッスン 小論文に強くなろう !   ジャーナリスト 音田昌子
Consumer's Eye  編集部
ネット漂流 「子どもたちに広がる『アダルトな世界』」  NIT情報技術推進ネットワーク 篠原嘉一
Information ―インフォメーション―
Communication ―コミュニケーション―


2014年7月1日発売

次号予告
454号(2014年9月)は「もしや!? 認知症 ~高齢社会を生きる~(仮)」です。
※9月1日発売予定(8月は休刊です)。

編集室から
♠高齢化、情報化、国際化等、社会状況の変化に対応するため、今回消費者安全法が改正され
た。それにより、高齢者を見守る地域密着型の組織などが設置されるが、これらが効果的に運用さ
れるには、各々が日常生活で周りに関心を持つことが大切ではないだろうか。 (清水)

♦「より良いものを、より安く」。買い物をするときは、念頭に置いています。でも、実際は商品の
表示や店員の説明を信じて購入するしかありません。良いかどうかは、買った後にしか分からない
ことが多々ありますから。 (西尾)

♣巻頭インタビューでは、河上委員長が自ら描かれた絵をバックに撮影をお願いしました(本誌6
頁)。画材の十二神将・伐折羅像には「破邪顕正」と書かれてあり、法律家としての心構えを表して
いるようでした。仏法を守護する強面の神将とは違い、終始おだやかな表情の委員長が印象的な
取材でした。 (原田)


| 雑誌版記事ダイジェスト | 04:56 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?232
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>