オンラインショッピング
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会

NEWアイコン
『消費者情報』の話ではありませんが、関西消費者協会は講座の受託事業もやっています。
今年度も滋賀県からの委託を受けて「消費者力パワーアップ講座」を実施することになり、今、受講者を募集中です。
(申し込みができるのは滋賀県在住・在勤・在学の方のみ)
講座は8月31日(土)にスタートし、10月19日(土)までの土曜日に5日間、彦根市の滋賀県消費生活センターで開催されます。

この講座の趣旨は「消費生活に関する知識を学び『消費者市民社会』の一員として自立した消費者をめざしましょう!」。
「消費者市民社会」って、普通の人には聞き慣れない言葉かもしれないけれども、消費者関連の活動をしている者にとっては、押さえなくてはならないトレンドなのです。

では「消費者市民社会」とは何か。
消費者庁のリーフレットには「消費者が公正かつ持続可能な社会の形成に積極的に参画する社会」と簡単に書かれていますが、実は深い意味があるのです。
この社会を支える人たちは「消費者市民」と呼ばれ、その育成が消費者教育の重要な部分を占めます。

つまり、この講座は「消費者市民」になろう、という講座なのです。
「賢い消費者」という言葉は、たまに耳にされることがあると思いますが、自分だけが賢くなっても、悪質商法はなくなりません。暮らしやすい社会になるわけでもありません。
消費者市民とは「広い視野と社会性をもった賢い消費者」と考えると分かりやすいと思います。

今年は無理だけれども、来年、消費生活アドバイザーや消費生活専門相談員の資格試験に挑戦しようと考えている方にとっては、消費生活の基礎知識が身につきます。
また、地域で高齢者の見守りをされている方にも、役立つ講座です。

前置きが長くなりましたが、滋賀県のみなさん! 
「消費者力パワーアップ講座」を受講して消費者市民としてのパワーをつけましょう。

講座の詳細・申し込みは下記を参照してください。
http://www.kanshokyo.jp/web/kouza/2013/siga.html

多くの方のお申し込みをお待ちしています。

(公益財団法人関西消費者協会 講座実施事務局)


| 「消費者情報」からお知らせ | 09:20 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?222
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>