オンラインショッピング
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年01月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会


2013年3月号 消費者情報No.439

「霊感商法」を読む

インタビュー
安斎科学・平和事務所 安斎 育郎さん
欲得と思い込みそれはもっとも 危険な落とし穴  編集部

特集
「霊感商法」事案の特色と対策  弁護士 大神周一

信教の自由と違法性のカラクリ 
統一教会による霊感商法  弁護士 渡辺博

「霊感・開運商法・占い被害110番」から見た消費者被害の現状と対策  弁護士 川井康雄

開運商法の事例と対策
開運ブレスレットの購入をきっかけに次々と開運商品を売りつける手口に注意 !  国民生活センター 伊藤汐里

「占いサイト」と子どもたちの危険な関係  NIT情報技術推進ネットワーク代表 篠原嘉一

悪徳商法に通底するマインドコントロールの恐ろしさ  悪徳商法被害者対策委員会会長 堺次夫

相談スキルアップ !
霊感商法トラブルに関する聞き取りとあっせん  全国消費生活相談員協会 増田悦子

コンシューマー・トピック
消費者教育推進法と消費者市民社会  弁護士 島田広




シリーズ
くらし今昔 「江戸という時代」  ジャーナリスト 永井芳和
くらしあんぐる 2013 「ガラパゴス・ジャパン」  毎日新聞編集部デスク 太田阿利佐
多重債務キャラバントーク ワタシのミカタ  弁護士 岡本吉平
判例に学ぶ  弁護士 辰巳裕規
現場からの情報 【テスト】 洗濯で衣服に穴があいた
現場からの情報 【相 談】 通販サイトの有料会員 !?
暮らしと経済 「アベノミクスってなに?」  大阪市立大学名誉教授 惣宇利紀男
Consumer's Eye  編集部
団体訴権への展開  消費者支援機構関西(KC’s)
ネット漂流 Vol.9 「『LINE』で荒れる子どもたち」  NIT情報技術推進ネットワーク 篠原嘉一
Information ―インフォメーション―
Communication ―コミュニケーション―


編集後記
 消費者教育推進法が施行され本格始動する。それに連
動させた新シリーズとして「わたしの消費者教育」を本誌
4月号からはじめる。これまで消費者教育に取り組んでこ
られた人たちの意見や考えに加え、各地の実践的な現場
レポートも伝えいきたい。今号のコンシューマー・トピック
では、プレバージョンとして弁護士の島田 広さんに同法の
概要と今後の展望についてご寄稿いただいた。
 消費者教育の必要性は、もう何十年も前から指摘さ
れてきた。それなりの啓発は行われてきたとはいうもの
の、霊感商法しかり、人を欺く問題商法は一向になくな
らない。全国紙の社説面の下に「金運ブレスレット」の広
告がデカデカと載る時代。「契約自由の原則」を取引の
基礎とするなら、やはり消費者は眼力をつけるのがなに
より先か。 (原田)


次号予告
440号(2013年4月)は『こんなときどうする! 若者の「契約とらぶるQ&A」(仮)』です。



| 雑誌版記事ダイジェスト | 12:01 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?216
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>