オンラインショッピング
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年01月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会

NEWアイコン

 盛岡市内にある民商を訪ねた。ここには盛岡クレサラ・商工ローン・ヤミ金被害者の会「きつつきの会」の代表Fさんがいる。借金で苦しんだという郷土人・石川啄木の「啄木(きつつき)」から会の名をつけた。平成18年11月の設立である。
 最近、気になることがあるそうだ。何かというと、債務整理をもっぱらに扱う東京の法律事務所の広告がすさまじい、という。チラシのポスティングはもとより、ラジオ、テレビにまでガンガン広告を流している。サラ金発祥の地、大阪では新聞や車内広告はよく眼にするが、さすがにテレビCMは見たことがない。そこで、その東京の法律屋は何をしたか、というと、大型バスをチャーターして岩手県から東京まで「債務整理ツアー」を企画したのだ。バンバン広告費をつかってでも儲かる、うま味のある商売なのだろう。
 Fさんと同席していた事務局のSさんは、すでに50人ほど乗せたバスを見たとのことである。世の中、儲け先行の輩は動きが俊敏なのだ。
 盛岡市だけで6000人、全県で約2万人の多重債務者がいる。ひたすら金儲けに狂走する“信頼と実績の○○法律事務所”のバスにゆられ、帰路、岩手山を遠望する眼に希望の灯りはみえたのだろうか。


| 取材現場ウラ話 | 11:08 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?149
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>