オンラインショッピング
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
最新記事
最新コメント
トラックバック
カテゴリー
過去記事
リンク
その他
関西消費者協会
関西消費者協会

 遠野名物「くれつぼそば」、なにやら源氏物語にでてきそうな名前だな。「くれつぼ」は辛味のある蕪のことと、お店の人が教えてくれた。広辞苑に載っていなかったから、たぶん方言なのだろうか。その蕪をすってのせただけのお蕎麦が、「くれつぼそば」。冷たいのもあるが、外が寒かったので温かいのを注文した。味は見た目と同様にシンプルだ。世辞にもうまい!とはいえないけれど、冷えた体と毎夜の酒でくたびれた胃袋には、ちょうど良い名物であった。

 食事処の近くに「伝承園」なる茅葺き屋根の古民家群があり、この地方の農家がかつて暮らしていた姿を再現している。
入り口に立つと、なんとも魅力的な写真の素材が飛び込んできた。秋空に映える柿と屋根を葺きかえる職人たちの姿である。310円の入園料も払い忘れて、小走りに近づくやいなや脇差し(コンパクトカメラ)をとりだし、パシャリと撮らせてもらった。今回は、なんだかんだと用事がひしめき大きいカメラは置いてきた、カメラ機能の点では頼りないが、そこは腕でカバーする?脇差し一本の三度笠なのだ。

 さて、東北といえば「オシラサマ」。貧しい寒村を舞台に、美しい娘と馬の悲恋物語。これは、第三話へとつづきます。


| 取材現場ウラ話 | 01:54 PM | comments (1) | trackback (0) |
拝読しました。
| 吉見 | EMAIL | URL | 2008/11/20 09:26 PM | yzV8luwI |











http://kanshokyo.jp/blogn/tb.php?143
PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>